2021年9月26日 腐ったいちごの頭

毎日日記書いてる人の凄さをわかりたくて毎日何となく更新しようとしているのだけど もうわかり始めている。習慣になればなんとも感じなくなるのかもしれないけど、別にいいかな…と思う瞬間が何度もある。それでも書いてて偉いな…続けたい!今日は試しにスマホから書いてみる試みをします

【食べたごはん】

朝:マックグリドルたち

昼:マイナスポトフの残りとか

夜:鍋

マックグリドルを食べた!しょっぱくて甘い噂に聞いていて、何となく気になり続けていたのをようやく!口のなかにうまくフィットしてすぐに馴染んだ。きれいな丸がきれいすぎて何も言うことがない、みたいなことが起こった。口馴染みがいい。ちょっと塩分と糖分からの休憩はさみたいことがあったけど それはハンバーガーでもだいたい同じことをやってるからグリドルのせいじゃなさそう。また機会があれば食べるかもしれないけど、わざわざこれ食べるために出向かうほどではないかな、そもそもマクドナルド自体あまり行く機会がないし。

脈が乱れたのほんとに昨日だけだったから、ほんとにイベントとの因果があっても驚かない。まあ、いまは治ってるからいいか。

傷跡のこと「腐ったイチゴ」に喩えられてさすがに治さなきゃと思った。思うだけで治るなら医者いらないし、いわゆる便利グッズも役に立たなくなる。

ちょっと前に「国立(くにたち)の図書館」と書いたところ、記憶違いで「国分寺」の東京多摩図書館というところだった。読んでるひと今のところほとんどいないから、自分用のメモみたいなものとして残しておこう。こういうのってたぶん追記とかのほうがいいんだろうなあ。眠くて何書いてるかわからなくなってきたので締めます。日記うまくいかないな…

誤って画面更新しちゃったら、書いたものたちが一瞬消えたので心臓に悪かった…うー危なかった…消えていたらもう書きたくなくなるところだった。危ない危ない。