2022年1月18日 潮騒と潮騒のメモリー/はじめての2ちゃんねる

ここしばらくあまちゃん見返してる。このドラマの中では「潮騒のメモリー」という映画が撮られる。これは原作が三島由紀夫の『潮騒』という設定になっているが、実際にドラマでない現実の世界で『潮騒』を原作としているのは山口百恵が主演を務めた「潮騒」だ。

 

 

【ドラマ内】映画「潮騒のメモリー」主演 鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)原作 三島由紀夫鈴鹿ひろ美にとってデビュー作

【実在】映画「潮騒」主演 山口百恵 原作 三島由紀夫

 

あまちゃん第124話で映画と主演アイドルの話になったとき、台詞の中で「「伊豆の踊り子」の山口百恵」が話題に上ったのは、ドラマ内で『潮騒』を題材に使っているから「潮騒」の山口百恵と言うわけにはいかなかったんだろう、と思う。山口百恵が主演の映画からなら選び放題ではあるだろうけど。あまちゃんには松田聖子など実在するアイドルが登場するから、映画潮騒へのオマージュをしつつ、ドラマの内容とうまくぶつからない要素を持ってきた台詞に思えた。放送当時は山口百恵のことも途中に出てくる小ネタの元ネタ(Queenとか)もよくわからず見ていたから気づいていなかったな。割と最近ではあるけど山口百恵潮騒も見た。潮騒のメモリーよりも、潮騒のメモリー〜母娘の島〜のほうが山口百恵潮騒に近かったような気がする。びしょびしょになって一夜を過ごす小屋とか。さすがに海女の乳比べはなかった。朝ドラじゃなくても放送できないか。

すっかりストーリーを忘れてたから新鮮に楽しめてる。東京→北三陸→東京へ、能年玲奈演じるアキちゃんが引っ越しを繰り返すのは覚えてたけど、なんでそうなるんだったかとかそういう、ストーリーの大事なところを忘れてた。\(‘jjj’)/

 

バンプを一本道で考えようとするやつ、まだ続けている。宇宙飛行士への手紙/モーターサイクル聴いていたら、一本道だけど一周する一本道なんじゃないかと思ってきた。現在までの25年以上をひとつにまとめるのはものすごく難しいけど、少しずつ自分の見え方で見えてくるのが面白い。相変わらず中身晒すみたいな恥ずかしさは消えない。大事な部分だから仕方ないか。引き続きやります。いつになったら終わらせられるかな。やり遂げたい。aurora ark終わってからアカシア/GravityあたりまでのROCKIN' ON JAPANの藤くんのインタビュー読んでたら「中二病って言ってくれていいし、メンヘラって言ってくれていいからね」って文字起こしされた文があって、藤原基央の受け入れようとする世界の大きさに驚いた。どこまでも大きくて優しく受け止めて嫌わせないつもりみたいに感じるような態度があることを再確認するとともに、その単語を使って明言する驚きがあった。2ちゃんが2ちゃんだった頃、初めてちゃんとページとして触れた2ちゃんが邦ロックを貶しまくるようなところだったせいで2ちゃんのことも敬遠するようになっちゃったことを思い出した。好きになり始めたばかりのバンドたちがけちょんけちょんに言われてたのが嫌だった。直接でなくても本人の目や耳に届いてるのかな。攻撃的なお便りとか問い合わせも読まれないだけでいくらかあるのかもしれない。

さっき、2ちゃんについて「初めてちゃんとページとして触れた」って説明したのは、それより前に最初に音として触れた2ちゃんねるがあったからだ。小学校の帰りのホームルームで担任の先生が読み上げる不審者情報が最初だった。不確かな記憶ではあるけど、たしか犯罪予告がされたことに対する注意喚起だった。当時の自分は2ちゃんねるが何なのか理解していなかったし、(いまも何となくしかわからない)テレビの2ch以外に2ちゃんと呼ばれる存在があることを初めて知った。偶然触れていたインターネットが、後になって判明することがときどきあって面白い。Webやぎの目とか地獄のミサワとかシモダテツヤとか。

※小学校の図書館でよく借りてた『死ぬかと思った』シリーズがWebやぎの目林雄司)だったし、中学のときに聞いてた能年玲奈のラジオで好きだと言ってた漫画家で「惚れさせ男子ごっこ」というコーナーの元ネタが地獄のミサワだったし、中学から高校くらいの頃に好きになったAR三兄弟の番組(録画して何回か見たうえにダビングまでした番組)にバーグハンバーグバーグの社長としてシモダテツヤが出ていた。

 

住んでる地域がまた、制限のある地域になる。仕方ないけど仕方ないって何回言えばいいんだ。家の中は世界が近すぎる。ほんとだよ。マスクしなきゃな、と思うだけで外出に気軽さがなくなる。行きたい場所が増える一方だ。家のなかにも積読が山ほどあったり、やるべきこともやりたいこともたくさんあるからしばらくまたお家のなかの時間増やすようにするか。太陽の光なら家のなかでも窓際なら浴びられるおうちでよかった〜。ちっちゃいワンダーコアもあるしな!つよい味方と思ってすごそう。家のなかでは信念がぐにゃぐにゃ曲がりがちだ。計画を立てたい!